三日坊主でも。。。

長続きしない人は多いはず。管理人もそんな仲間の一人です。三日坊主にならないように楽な日々の日記をB級グルメを中心に綴ります。辛口のコメントで失礼します。

ベイトフィネスにおすすめの最強リール

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 アルデバラン BFS XG 左ハンドル

シマノ

ベイトフィネス用のリールはこいつで決まり✨

軽さも使いやすさも群を抜いて最高です❗

 

ベイトフィネス用のリールには、ダイワの「ss air」やアブガルシアの「LTX」など各メーカーから様々な専用機が発売されています。

 

選ぶ基準は見た目や軽さ、ドラグ力、剛性など人によって違いますが、ほぼすべてのベイトフィネス用リールを使用した感想は、島越の「16 アルデバラン BFS XG」一択です❗

 

まず、驚くべきところはその軽さです。なんと自重130グラムと一日中使い続けても疲れません。

 

シンプルでいて飽きのこないデザインも◎。

 

機能面は、エキサイティングドラグサウンドという技術が採用されていてスピニングリールのようにドラグが鳴るのが特徴です。

ドラグが鳴ることで、どのくらいの負荷がかかっているか分かりやすく、なによりバスとのファイトが楽しくなります🎵

 

他機種と比べても軽量のルアーの飛距離が出やすく、ベイトフィネスは扱いづらくて諦めた。という方は1度「16 アルデバラン BFS XG」を試してみて下さい( ノ;_ _)ノ

 

感動しますよ✨

 

そうそう、ロッドも固すぎるものは軽量のルアーを扱うことをやりづらくしてしまうので、ライトパワーくらいのロッドと組み合わせて下さいねヽ(´ー` )ノ