三日坊主でも。。。

長続きしない人は多いはず。管理人もそんな仲間の一人です。三日坊主にならないように楽な日々の日記をB級グルメを中心に綴ります。辛口のコメントで失礼します。

HUNTER×HUNTER:幻影旅団編1

今回は管理人が好きなマンガ「HUNTER×HUNTER」をピックアップ!!「HUNTER×HUNTER」を語るうえで幻影旅団は欠かせないと思い、いきなり幻影旅団を紹介します。

 

幻影旅団とは、マンガ「HUNTER×HUNTERハンターハンター)」で登場する、盗賊集団で通称蜘蛛(クモ)と呼ばれる。主な活動は窃盗と殺人だが、まれに慈善活動をすることもある。

 

原則として、団長であるクロロ=ルシルフルの指示に従って行動するが、団長の生存は優先順位ではなく、「蜘蛛(クモ)」の存在自体が優先されるため、団員はもちろん団長が死んでも旅団さえ存続できればいいという考えている。

 

団員が死ぬと他の団員が涙を流すこともあり、仲間意識が強いのも特徴。

 

団員は普段は各々が自由に行動している。

 

クロロ=ルシルフル 幻影旅団団長。団員No.0。特質系能力者。

能力名 盗賊の極意(スキルハンター)

    栞のテーマ(ダブルフェイス)

幻影旅団を創設したメンバーで幻影旅団団長。

f:id:mackymouse0614:20180702174404p:plain

高い戦闘力を持っていて、盗賊の極意(スキルハンター)は他人の念能力を盗んで、自分の能力として発動できる。

 

団員に対しては強い仲間意識を持っているが、邪魔者の排除にためらいはない。

 

≪現状≫

団員全員にヒソカを殺すように指示。

ヒソカを殺すためにブラック・ホエール1号に乗りこみ、シズクとボノレノフと一緒にヒソカを捜索中。

二人の同行に反対はしなかったが、ヒソカを殺すのは自分であることを強調した。